スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジム 塗装レシピ (室内撮影)

t044.jpg

ベースはジャーマングレー(ガイヤカラー)
黒すぎず、白すぎず気に入ってます。

シリコンバリアーを使用しましたが、塗膜が厚くなり、
余り真価を発揮できていません。

白、インテリアカラーを塗装。(ランダム)

オレンジは今回純色シリーズで調色。
発色の良い色が出来ましたが、汚れてしまいました。(涙)
その上にスターブライトゴールドをアクセントに。
注意点として、メタリックは混ぜてはいけません。上澄みだけ使用しています。
(本来は攪拌が必要です。)

t045.jpg

バックパックはまたジャーマングレー
汚れは、パステルを使用(10色ぐらい)
エナメルシンナーでのばし(薄く色がつくくらい)

t046.jpg
t047.jpg

たんこぶを追加(錆)
デザインナイフで削って固めてます。
汚れの道筋をまたもや線で書いてます。

で最後に・・・・・

お日様の力がないとダメだめなので、ホワイトパールを少々。
野外撮影の強い味方です。(光加減で見える)

途中の画像があればよいのですが・・・
しょせん汚れなので・・・

t043.jpg

ついにスケールモデル!(爆)
線で汚してみました。


t048.jpg

http://order-buckler.net/chiba/chiba_top.html

↑雲の上の人たちの超絶な活躍が見られそうです。
 開設おめでとうございます。

追加 リクエストにお答えして。

t049.jpg

t050.jpg

はずかしい・・・
劇画みたいに線で表現できるかなぁとちょっと試してみました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪
野外撮影よかったです!
非常にローアングルで、いろいろ大変だったかと、、、(笑)

興味深くレシピを読ませていただきました!
気になるのはシリコンバリアー部分の塗膜の安定感というか、最終的にどのように落ち着かせるのか?
あと、パールのタイミングですね、、、(こちらもやっぱり筆なんですよね、、、)

最後のスケールモデルwww(コレ、ネタはなんなんでしょ?)
屋根の汚れとテカリがまたお見事!
大き目の画像おねがいします!

momo_chan!!さん
シリコンバリアーの剥がし方の考案者さんのブログを見ると
何度か繰り返して使用しているみたいです。
剥がした上にさらに汚してしまうので、表面上は固まってる
みたいですが、将来的には剥れてしまうかも。
現実の現場では、密着不良箇所は剥れます。
パールはたまたまあったので適当に最後に散らしました。
前回はクリアーと磨きで艶を調整しました。
スケールモデルは、缶コーヒーのおまけです。
大きな画像ですか?かなりなんちゃってですよ。

こんばんわ!!
しかし僕が塗らない(塗れない)方法が拝見できるんで、
実に興味深いですね!!!
カーモデにもちゃんと転用が出来そうなんで…いつかやってみます。
とはいえ単調になりがちで悩んでたラリー車の汚しになんですが。
こういう楽しみも繋げて見出せるから面白いですv-398
次の作品も楽しみにしてますね!!お疲れ様でした!!

かながわさん
作品と呼べるかどうか疑問ですが、
色々試行錯誤しています。
汚しのレシピは難しいですね。
線でスピード感が得られればとやってみました。
次は黒いズゴックにしようかと思ってます。
プロフィール

トモペン

Author:トモペン
厳しい暑さにも負けず。
東京の片隅で頑張ってます。
ガソリン代高騰には
負けそうです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。